医院ブログ

歯と口の健康習慣

皆さんこんにちは(^^)6月がやってきました。梅雨の季節ですね。ジメジメし過ごしにくくなります…が今月もまた元気に過ごしましょう♪

6月4日は何の日かご存知でしょうか。

6月4日~6月10日までの一週間は「歯と口の健康週間」です。

「歯と口の健康週間」は、6月4日を「虫歯予防デー」としたものが始まりで、厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会、日本学校歯科医会が実施している歯や口の健康を見直す一週間です。

歯科疾患の予防に関する適切なセルフケアの習慣づけ、定期的な歯科検診を推進し、歯科疾患の予防、早期発見、早期治療を行い、歯の寿命を延ばし、健康の保持増進につなげることを目的としています。

 

さて、みなさんは毎日歯を磨くと思いますが、どのくらいプラーク(歯垢)を除去できているかチェックされたことはありますか?

歯ブラシのセルフケアでは、プラーク除去率が6割程度となります。

そこでプラスしたいのが、デンタルフロスです。

歯と歯の間など歯ブラシの毛先が届かない部分の清掃が可能となります。

正しい使用で、プラーク除去率は8割以上となりますので是非セルフケアに取り入れてみて下さい。

セルフケアに合わせて、歯科医院で受けるプロフェッショナルケアも重要となります。

プロフェッショナルケアとは歯科衛生士によるメンテナンス、クリーニングをいいます。

しっかり磨いているから大丈夫!と思われがちですが、先ほど述べたようにセルフケアでのプラーク除去率は6割程となります。

当院ではメンテナンスの際、歯垢染色剤を用いてプラークチェックを行っていますが、

大半の患者様は「ちゃんと磨いてきたのに…」

と言われます。

しっかり磨いたつもりでも、どうしても落としきれないプラークが残ってしまうんですね…omg…

磨き残しをそのままにしておくとバイオフィルムと呼ばれる細菌の膜が層を作り蓄積されてしまい、歯周ポケット内の細菌が少しずつ増えていき歯周病が進んでいきます。

また、虫歯になり一度削った歯はやはり脆くなってしまいます。

そうならない為にも、虫歯になってから治療するのではなく虫歯になる前に【予防】することが大切ですね。

お口は全身の健康の入り口です。

歯と口の健康習慣をきっかけに、

定期検診、メンテナンスにお越し下さい。

健康で元気に楽しく生活するために

お口と全身の健康をサポート致します(^^)

クボ歯科クリニック

 

関連記事

営業時間 9:00~12:30
14:30~18:30
※土曜は17:00まで診療
電話 0120-648-403
休診日 木曜、日曜、祝日
所在地 〒731-4314
広島県安芸郡坂町坂西1-23-8
アクセス JR呉線「坂駅」徒歩7分
アクセス詳細

最近の記事

  1. 2024.05.1

    食べる力

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP