治療へのこだわり

治療へのこだわり

患者さんの大切な歯を1本でも長く残せるように、患者さんにできるだけ安心して通院していただけるように、様々な取り組みを行っております。

ストリークレーザー

ストリークで使用するプラズマには、神経の感覚を一時的に麻痺させる働きがあるため、ほとんどの虫歯治療や歯周病治療、 レーザー治療の適応になる様々な治療、歯の耐酸性を高める歯質強化処置も麻酔をせず痛くなく行えます。またストリークレーザーは、歯を強くしてむし歯になりにくくしたり、歯を削りすぎること無く治療が可能です。

詳しくはこちら


ドックベストセメント療法

ドックベストセメント(Doc’sBestCements)とは、アメリカで開発された治療法で、今までの「むし歯を削って治す」という方法ではなく、薬を使って”虫歯菌を殺菌して治す” という画期的な治療法です。初期の虫歯はドックベストセメントは必要ありませんが、中等度の虫歯は、ドックベストセメント療法が可能です。

詳しくはこちら

ドックベストセメント研究会


POICウォーター

クボ歯科クリニックではむし歯や歯周病の予防に医院内ではもちろんホームケアにおいてもたんぱく分解型除菌水『POICウォーター』を推奨しております。POICウォーターは唯一アルカリ性に設計されており、このためにまず初めにバイオフィルムを分解することが可能になります。 そして直接次亜塩素酸が細菌に作用してむし歯や歯周病の原因菌を除菌できるのです。

詳しくはこちら


エピオスエコシステム

歯科医院の治療水は細菌で汚染されている場合があります。 しかしクボ歯科クリニックで治療に使用する水には細菌が全く含まれていません。年に最低1回は細菌検査をして、細菌数「0」を確認しております。このことは医療施設として当然のことと考えております。(国内の歯科医院で使用する水には1cc当たり平均6万個以上ある場合も・・・。)

詳しくはこちら


PAGE TOP