失った歯を補う治療

失った歯を補う治療

歯を失ってしまった場合には、ブリッジ、入れ歯、インプラントで失ってしまった部分を補うことができます。
治療方法によって、見た目に違いがあるだけでなく、周りの歯への影響や、装着感や安定性の面でも違いがあります。
最適な治療方法をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

歯が抜けたまま放置しないで!

1本でも歯がなくなると、両隣の歯が傾いたり、噛み合っていた向かい合う歯が伸びてきたりと、ほんの短期間でたくさんの歯が動いてしまいます。その結果、虫歯や歯周病のリスクが高くなる、顔がゆがんでしまう、肩こりや腰痛・頭痛などの原因になるなど、多くのトラブルを引き起こしてしまいます。抜歯した傷口が落ち着いたら、できるだけ早く治療を受けることをおすすめします。

ブリッジ

失った歯の両隣の歯を削って土台にし、橋渡しするようにして冠を被せて補う治療法です。取り外しが不要で違和感も少ないですが、健康な歯を大きく削る必要があります。健康保険が利用できます。

部分入れ歯

取り外し式の人工の歯を歯茎にのせて、残っている歯に留め具を引っ掛けて固定して使います。歯が全てなくなってしまった場合には、総入れ歯となります。健康保険が利用できます。

インプラント

インプラント治療とは、失った歯を取りもどし噛めるようにする治療です。自然の歯根の代わりをする人工歯根をあごの骨に埋め込み、その上からセラミック製の歯冠をかぶせることで、自然の歯に近い環境を実現しています。
入れ歯やブリッジと異なり隣の歯を削って負担をかけることもなく、自分の歯と同等の強い力で違和感なく噛むことができます。きちんとメンテナンスすれば長く使うことができます。

当院の治療メニュー

当院では健康保険を利用できる治療はもちろん、インプラントなど様々な治療方法に対応しています。皆様のご希望にあわせて最適な治療方法をご提案いたしますので、お気兼ねなくご相談ください。

部分入れ歯

保険のプラスチック製の入れ歯の他、バネのない入れ歯や、金属床の入れ歯も取り揃えております。

チタン床義歯 200,000円~(税別)
コバルトクロム床義歯 160,000円~(税別)
磁性アタッチメント義歯 150,000円~(税別)
ノンクラスプ義歯 108,000円~(税別)
スマート義歯 108,000円~(税別)
プラスチック義歯 保険適用

総入れ歯

保険のプラスチック製の入れ歯の他、バネのない入れ歯や、金属床の入れ歯も取り揃えております。

チタン床義歯 350,000円(税別)
コバルトクロム床義歯 270,000円(税別)
磁性アタッチメント義歯 250,000円(税別)
マグネット装置 50,000円(税別)
プラスチック義歯 保険適用

インプラント

まずはインプラント治療が行えるか診断いたします。歯茎の状態や身体的な健康状態を診査し、インプラント治療が行えるようであれば、インプラント治療の詳しいご説明をいたします。

1.カウンセリング インプラント治療が行えるか診断いたします。歯茎の状態や身体的な健康状態を診査し、インプラント治療が行えるようであれば、インプラント治療の詳しいご説明をいたします。
2.治療計画 CT撮影を行い骨の厚みや密度などを調べます。これによりインプラントのサイズや埋入の深さや方向を決定します。治療計画が決定すれば、インプラントの手術に入ります。
3.インプラント埋入の手術 歯の根っことなる部分、インプラントの部品(フィクスチャー)を顎の骨に埋入します。
通常インプラントと骨が結合するまでに約3ヶ月〜6ヶ月要します。その後、上部構造(かぶせもの)を装着いたします。埋入後すぐに上部構造(かぶせもの)を装着したいという患者さまには、仮の歯を入れる場合がございます。
4.人工歯を装着 約3ヶ月~6ヶ月後インプラントが骨と完全に結合した事を確認し、最終的な人口の歯(上部構造)を製作いたします。骨と結合したインプラントにアパットメントを取り付け、製作された人口の歯(上部構造)を取り付けていきます。
5.メンテナンス インプラントを装着後は長持ちさせるため、メンテナンス(検診)に定期的に通っていただく必要があります。
インプラントには神経がないため、インプラント周囲炎になったとしても自覚症状はほとんどありません。インプラントの状態、歯肉・顎の骨の状態、咬み合わせのチェックと、定期的にクリニックで検診と専門医によるケアを受けて下さい。


PAGE TOP