医院からのお知らせ

新型ウイルス最新設備対策

皆様新型コロナウイルスによる様々な影響が出ておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?人類に忍耐・応用などが求められている時期です。一緒に乗り越えてがんばりましょう!!

私共クボ歯科クリニックにおいてインフルエンザ対策同様、色々なウイルス対策を行っておりますが、当院では従来より最新の感染予防システムにて診療を行っております。

本日の中国新聞に掲載もありましたが、メンテナンス(口腔ケア)不足は細菌性肺炎を引き起こし、ウイルス性肺炎が重症化しやすくなります。口腔ケアにつきましては、歯科医院に通院して口腔ケアを行うから感染するのではなく、メンテナンス(口腔ケア)をすることにより感染症にかかるリスクを下げ、全身の健康増進、免疫力UPも期待されます。

口腔ケアを中断されていることは、長期にわたる全身への健康を害する可能性があることが懸念されております。

なにとぞ医療エビデンスに基づいた思考を国民全体で共有することが、今だからこそ必要であり又第2波、第3波を予防するためメンテナンス除菌システムを受けることは、必要なのではないでしょうか?

安心安全な医療の提供を目指す、クボ歯科クリニックにおける感染予防強化対策としまして
1:エアロゾルが発生する機械の使用を極力控え、飛沫感染を起こさないよう口腔外バキュームを常時使用しております。
2:院内の水には、次亜塩素酸除菌水を流し歯石除去時でさえ、連続除菌を行いながら菌血症予防、飛沫エアロゾル内に菌が存在しないよう行っております。(高度感染症予防)
3:院内空間は、次亜塩素酸噴霧(5台)徹底した空間除菌を行っております。
4:スタッフの検温、アルコール手指消毒、防護服、フェースシールド、防護メガネ等を装着しております。
5:常時玄関開放、トップライト窓最上部の開放にて様々な窓を開放し換気行っております。
6:受付窓口をビニールシートによる隔離、患者様の検温、アルコール手指消毒、コロナウイルスに対応する問診、使用した場所の徹底除菌、ソーシャルディスタンス等を行っております。

皆様のご健康を第一に考え、歯科医院に通院することが感染を引き起こすのではなく、長期的に見れば歯の疾患の悪化、全身疾患の悪化へ、体調不良へのリスクを上げるという立場から見ることをクボ歯科クリニック一同お勧めいたします。
*歯の健康又歯のメンテナンスは、全身の健康、免疫力UPをもたらし生涯の医療費の抑制につながります。
お困りの時は、スタッフ共々感染防止対策を最新の設備で強化しておりますのでご安心してお越しください、是非お待ちいたしております。

院長

最近のお知らせ

  1. 2020.09.25

    休診のご案内

  2. 2020.08.28

    今月休診日

PAGE TOP