予防歯科

ホーム > 診療内容 > 予防歯科

一生お使いいただける歯に

せっかく治療した虫歯や歯周病、しかしそのままにしておくとまた再発してしまう恐れがあります。予防歯科とは、むし歯などになってからの治療ではなく、なる前の予防を大切にすることです。

日頃から歯科医や歯科衛生士と歯とお口の健康づくりを実践していき、生涯を通じて健康な歯でいるために、一緒に「予防歯科」をはじめましょう。

予防のプログラム PMTC

PMTCとは、プロフェショナル・メカニカル・ティース・クリーニングの略です。自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れや細菌の巣(バイオフィルム)を、プロにより専門的な器械を使ってキレイにクリーニングいたします。お口の中がすっきり爽快になり歯茎が引き締まり、歯肉炎や歯周病の予防に最適です。

PMTCの流れ

1. 歯ぐきの状態を検査します

PMTC前に歯や歯肉にどのような問題があるかチェックします。

2.ブラッシング

どこが磨けていないのか、どの部分が磨きにくいのかなど確認しながらブラッシングしていきます。

3.歯石除去

超音波スケーラーで歯の表面についている歯石を除去し、 口臭や歯周病の予防をします。

4.バイオフィルムの除去

電動機器に専用チップのブラシ・カップ・チップのバーを取り付け、専用の研磨ペーストをつけ歯間部・表面の汚れを丁寧に落としていきます。歯がツルツルになり歯垢や歯石がつきにくくなります。

5.フッ素コーティング

フッ素を塗布して歯の再石灰化を促進し、エナメル質を強化します。

メンテナンス

当院では、4~6ヶ月間隔で定期的な歯のクリーニングとメンテナンスをおすすめしています。

虫歯や歯周病を予防するためには日々の歯磨きが重要になってきますが、それだけでは虫歯、歯周病を防ぐことはできません。

虫歯菌・歯周病菌はだいたい3ヶ月ほどで、もとの細菌叢に戻ってしまうことがあります。細菌が悪影響を及ぼす前に、プロによるメンテナンスで虫歯、歯周病の再発を防止していきましょう。

ページトップに戻る