歯周内科治療・DNA遺伝子検査

ホーム > 診療内容 > 歯周内科治療・DNA遺伝子検査

歯周内科治療

基本的な歯周病治療は、歯石除去などの外科的治療やブラッシング指導が基本的な治療方法でした。しかしこれらの治療法だけでは完治に時間がかかったり、最悪の場合歯を失ってしまうことも少なからずありました。

「歯周内科治療」とは、歯周病の原因菌を特定し、薬剤を内服することにより菌を退治するという内科的な治療方法です。

他の治療方法と組み合わせることによって、歯周病治療の精度をさらに高められるようになりました。

当院は、歯周内科認定歯科医院です。
お気軽に当院スタッフまでご相談ください。

(※歯周内科治療は認定歯科医院での受診をおすすめします。)

歯周内科治療の流れ

1・位相差顕微鏡で細菌の数・種類などを特定

2・医師による治療説明

3・原因菌に合わせた薬剤の内服治療をされるかの選択

4・カビの除去薬剤、又はカビ取り歯磨剤での歯磨き

5・歯周病菌の減少を確認し歯石取り

6・定期メンテナンスとホームケア

歯周内科治療

歯周病のDNA遺伝子検査

歯周病DNA検査

歯石除去だけでなく、顕微鏡検査だけでは発見できない歯周病の原因となる細菌を、顕微鏡検査とDNA検査のダブルチェックで細菌の種類を特定していきます。

先進治療法で残念ながらまだまだ世間には広まっておりませんが、歯周病は動脈硬化・低体重児出産・早産といった様々な全身疾患との関わりが強いため、当医院ではDNA遺伝子検査をおすすめしております。この検査は保険適用外です。

当院は、歯周病DNA遺伝子検査認定医院です。
お気軽に当院スタッフまでご相談ください。

(※DNA遺伝子検査は認定歯科医院での受診をおすすめします。)

ページトップに戻る