レーザー治療・無痛治療

ホーム > 診療内容 > レーザー治療・無痛治療

歯と患者さんにやさしい治療を

歯科治療といえば、「削る」「痛い」などのイメージがあると思いますが、レーザー治療により、削る範囲も少なく、歯へのダメージをできるだけおさえ、痛みや不快感が少なく治癒が早い治療ができるようになりました。

当院では、このレーザーを使って患者さんにやさしい無痛治療を行っています。レーザーによって歯質が強化され、虫歯になりにくくなるのも特長の一つです。

レーザー治療ができること

レーザーは様々な治療に使用することができます。
当院では、エルビウムヤグレーザー(Er:YAGレーザー)という虫歯や歯周病、口内炎、知覚過敏などの治療や歯肉のメラニン色素除去などに効果があるレーザー機器を使用しています。

虫歯治療

虫歯菌に感染した悪いことろだけをピンポイントに治療でき、健全な部分は傷つけません。麻酔注射なしでも痛みを感じることはほとんどなく、切削音や振動もわずかです。

歯周病治療

レーザー光を照射することにより、歯と歯ぐきの間に付着している歯石を崩壊して、歯周病細菌を死滅させ歯ぐきの病気の予防と治療をします。痛みや出血は最小に抑えられます。

口内炎の治療

お口の中や唇に出来る口内炎や口角炎も、一定時間数回のレーザー照射で目立たなくなりやがて完治します。入れ歯があたってできる潰瘍にも効果があります。

歯ぐきの黒ずみ

レーザー治療機は審美治療としての効果もあります。メラニンという色素により、歯ぐきが黒くなることがあります。このメラニン色素の黒ずみも、数回のレーザー照射できれいなピンク色の歯ぐきに生まれ変わります。

ページトップに戻る